主菜

焼き豚

材料(作りやすい量)

材料
分量
豚肩ロースのかたまり肉(400~450gのもの)
2本
長ねぎの青い部分
1/2本分
しょうがの薄切り
2枚
A:しょうゆ
1/2カップ
A:砂糖
大さじ2
A:紹興酒、または酒
大さじ2
A:しょうがの薄切り
1かけ分
A:にんにく(2つ割り)
2かけ分
A:八角
1個

作り方

1

豚肉はたこ糸をぐるぐると巻きつけて縛り、形をととのえる。

2

鍋にAを入れて煮立て、中火にして2/3量になるまで煮詰めたら火を止める。粗熱をとり、ファスナー付きの保存袋に入れる。

3

鍋に豚肉、長ねぎ、しょうがを入れ、たっぷりの水を注ぐ。中火にかけ、煮立ったらアクを取り、弱火にして40~50分ゆでる。豚肉が熱いうちに②に入れ、空気を抜いて30分以上おく。

4

豚肉を取り出して汁気をふき、フライパンにサラダ油を中火で熱し、表面を3~4分かけて焼き付ける。フライパンの油をふき取り、残った漬け汁を加えて弱めの中火にし、転がしながら全体に味をからめる。

5

食べやすく切って器に盛り、お好みで白髪ねぎ・香菜を添える。

ひとこと

時間がない時は、肉をゆでた後に調味料に浸けるだけでもおいしくいただけます。そのままならば煮豚風に、しっかり焼き色をつければ香ばしい味わいで、二度楽しめます。汁ごと冷蔵庫で5日間保存できます。